2011年11月21日


プロ野球「コナミ日本シリーズ2011」(7試合制、4戦先勝方式)は20日、福岡市のヤフードームで第7戦を行い、パ・リーグ覇者のソフトバンクが3−0でセ・リーグ優勝の中日を降し、03年以来8年ぶり5回目(前身の南海、ダイエー時代を含む)の日本一に輝いた。昨年のロッテに続き、2年連続でパ・リーグ勢が制した。最高殊勲選手(MVP)には、小久保裕紀選手が選ばれた。
就任3年目の秋山幸二監督(49)は日本シリーズ初采配でチームを日本一に導いた。一方、07年以来4年ぶり3回目の日本シリーズ制覇を目指した中日は今季限りで退任する落合博満監督(57)の花道を飾れなかった。
posted by corazon-baseball at 18:02 | 試合結果
spacer.gif
spacer.gif